テクニカル・イラストレーション、画像編集、ページレイアウト、プレゼンテーション全てを1つのプログラムに搭載したWindows版総合グラフィックソフト

Cavnas / CADファイルの編集

Canvas 15の作業ドキュメントは、ナノメートルからキロメートル単位まで設定が可能となり、幅広い分野での作業を実現します。リアルタイムで寸法・面積等ドキュメントサイズを確認できるほか、多彩なファイルの読み込み・書き出し形式に対応しています。

CADファイルの読込み・書出し

Canvas 15 はDXF/DWGファイルの読み込み、書き出し
(DWGファイルは読み込みのみ)をサポートしています。
多くのテクニカルイラストレーション機能を搭載し、CADコンテンツの編集に必要な作業環境を提供します。

Canvas15のツールを利用したオブジェクトの計測、CADコンテンツをそのまま利用した
資料作成、作図やテキストの追加、ファイル形式のコンバートなど、高価なソフトを利用しなければ実現できなかった作業が安価にそして簡単に実現できます。

CADファイルの読み込み書き出し

Canvas 15 はDXF/DWGファイルの読み込み、書き出し(DWGファイルは読み込みのみ)をサポートしています。多くのテクニカルイラストレーション機能を搭載し、CADコンテンツの編集に必要な作業環境を提供します。

3Dビューツール・AutoCADファイルのサポート

3Dビューエディターで最新のAutoCADR DXF/DWG 3Dファイルを閲覧し、ドキュメント上にレイアウトすることができます。3Dビューエディターでは閲覧時に、XYZ軸に回転、照明効果を適用、スケールの調整、ワイヤーフレームでの表示などの効果を適用することが可能であり、効果をプレビュー表示しその場で確認することができます。

CGM4ファイルのサポート

CGMファイル(WebCGM含む)の読み込み、編集、書き出しに対応しています。Canvas14ではバージョン4 のCGM-PIP I / IIやCGM-ATAを含めた最新のCGMファイル形式をサポートしています。UNIXベースの地質解析アプリケーションで作成されたファイルをCanvasのCGM-PIP I / IIフィルタで開き、地震トレースデータ等を読み込んで編集作業をすることができます。Canvasで作業が完了した後は、再度CGM形式でファイルを書き出し、作成元のアプリケーションで作業を続行することができます。

ページTOPへ

お問合せ・資料請求