WindowsでもMacでもcanvas テクニカルイラストレーションの作成・編集・共有
HOME >Canvas /グラフィックソフト > Canvas Draw 6 for macOSの新機能

Canvas Draw for macOSはみんなが使えるMac版グラフィックツールです。テキスト、図形、画像を画面上に自由自在に レイアウトし、わかりやすく説得力のある資料、仕様書、ちらし、ポスターセッション用原稿の作成が可能です。直感的な インターフェイスデザインは使いやすくて操作性に優れ、誰もがやりたい事を簡単に実現可能とします。




ビジュアル統合ツールは重なり合うベクトルオブジェクトの領域をマウスポインタで選択しながらそれらの領域を統合または削除して 新たな形状を作成することができるドローツールです。

アノテーションツールで連続する番号、アルファベットの大文字または小文字の注釈を追加することができます。ラベル(注釈)オブジェクトの 形状はスマートシェイプから選択できます。

ベクトルブラシツールを使って筆ペンのようなストロークで自由にパスを描くことができます。

ページナビゲーターパレットは、ドキュメント上のページのプレビューをサムネール表示します。

ベクトルオブジェクト図形、多角形、ベジエ曲線の各ポイントのX/Y 座標を表示したり、編集したりすることができます。

macOSの外観モードであるダークモードに対応しました。

リニア寸法ツールでオブジェクトを計測すると、オブジェクトのサイズを変更すると同時に寸法値も新しいサイズに合わせて自動的に変更されます。

JPEG書き出しオプションウインドウのプレビューにチェックを入れると、画質を前もって確認しイメージを書き出すことができます。

鏡像(ミラー)機能を使って、開いたパス、閉じたパス、画像などの鏡像を簡単に作成することができます。

このツールで塗りインク、ペンインク、またはストロークと言った属性を指定してベクトルオブジェクトを選択すると、ドキュメント上で同じ属性を持つベクトルオブジェクトが選択されます。

フラクタル:自然界に見られる不規則なパターン(海岸線や山脈など) に似せたものです。ベクトルオブジェクトをフラクタル化すると、アウトラインがぎざぎざになります。

カラー設定:2色を混ぜ合わせたり、他の色でシェードを付けたりしたい場合に活用します。カラー設定で単色のペンインクや塗りインクのべクトルオブジェクトにティントを付けることができます。

[デフォルト属性に設定]をONにするとツールボックスの内容がオブジェクトに適用した属性( ストローク、ペン、点線、矢印、ペンインク、塗りインク) に更新され、それが維持されます。同じ属性で続けてベクトルオブジェクトを作成する場合に便利です。

ページTOPへ

お問合せ・資料請求