WindowsでもMacでもcanvas テクニカルイラストレーションの作成・編集・共有
HOME >Canvas / Canvas通信 Windows版

Canvas通信 Windows版

バックナンバーはこちらから

2021年2020年2018年

[2019年]

12月 オブジェクトをオリジナルと同じ位置に貼り付ける

オブジェクトをコピー・貼り付けをする際、1つキーを使用することにより、オリジナルのオブジェクトと同一の位置へ、貼り付けすることができます。

11月 不透明度バーで透明度を設定する

プロパティーバー上にある不透明度バーを利用してオブジェクトの透明度を設定する事ができます。透明度はベクトル(線画)、画像、テキストオブジェクトに適用できます。

10月 アノテーションツールでパーツに連番を付ける

アノテーションツール - ベーシックを利用して番号やアルファベットの大文字や小文字を注釈として追加する事ができます。注釈は連続した番号や文字列となります。

9月 鏡像機能で図形や画像のミラーイメージを作成

鏡像機能を利用して、図形(閉じたパス、開いたパス共に可能)や画像のミラーイメージを作成する事ができます。

8月 自動トレース機能で画像をドローに変換

自動トレース機能を利用して、画像をドローに変換する事ができます。トレースを行う画像は白黒のコントラストがはっきりしている程正確にトレースができます。

7月 ベクトル塗りツールで線で区切った領域に色付け

ベクトル塗りツールを利用して、図形上を線で区切り色を塗る事ができます。線で領域を区切っただけの箇所に色付けが可能となり、CAD系ファイル(CGM、DWG、DXF)にも適用可能です。

6月 周期波を作成

ベジエ曲線のセグメント(ダブルクリックした際の2点のポイント間)を簡単にサインウェーブ、角型ウェーブ、のこぎり歯ウェーブに変換することができます。

5月 選択範囲に貼り付け&置換えでラベルを作成

選択範囲に貼り付け&置換え機能を利用して雛形サイズのラベル枠へデザインを貼り付け&置換え、簡単かつ手早くラベルを作成する事ができます。

4月 複数スペシャルで幾何学図形を作成

複製スペシャルを利用し、図形の複製時に回転をかけたり、縮尺を適用したり、位置をずらすなどして図形を複製することで、単純な図形から幾何学図形を作成することが可能です。

3月 貼り付け属性で複数のオブジェクトを一括で変更

貼り付け属性を利用することで、オブジェクトの属性(インク、ストローク、寸法、SpriteEffects効果、テキストの属性)を他のオブジェクトへ一括で貼り付けすることができます。

2月 アノテーションレンズで一部領域を拡大表示

オブジェクトをレンズオブジェクトに変換することで、レンズに効果を適用したり、表示倍率や表示位置を設定してイラストの一部を拡大し特殊な効果を適用することができます。

バックナンバーはこちらから

2021年2020年2018年

ページTOPへ

お問合せ・資料請求