1枚からの作成もOK
IDカード受諾サービス
contents

Pマーク

日本ポラデジタルはプライバシー
マークを取得しております

弊社は第三者認定のプライバシーマークを取得し、従業員への周知徹底、お客様の個人情報の厳重な保護を行っております。お客様に安心してご注文いただける様、常時適切な社内体制を構築して、個人情報保護の維持、改善に努めます。詳しい管理方法はプライバシーポリシーを確認下さい。

HOME >IDカード / 各種カード受託サービス >作成についてのガイドライン

作成についてのガイドライン

作成の流れ

作成についてのガイドライン

作成についてのガイドライン

納期の目安

デザイン完成 10日程度
カード印字 印字枚数1〜50枚 1週間程度
印字枚数51〜500枚 2週間程度
印字枚数501〜1000枚 1ヶ月程度

データ入稿方法

テキストデータ

Excel、もしくはCSVデータをご用意ください。(デジタルデータの作成を希望される場合は別途料金が発生します。)

テキストデータ見本

写真画像データ

JPEGデータでご用意ください。(画像のスキャンが必要な場合は別途料金が発生致します)お1人づつのデジタルデータをいただきファイル名は個別の社員番号や氏名等テキストデータと同様のファイル名に設定していただきます。

お預かりするデータの管理について

Pマーク

当社は第三者認定のプライバシーマークを取得をし、従業員への周知の徹底、お客様の個人情報の厳重な保護を行っております。お客様に安心してご注文いただける様、常時適切な社内体制を構築して、個人情報保護の維持、改善に努めます。

データ入稿〜納品までのデータ取扱い

カード作成用データ
電子メール/メディア
客様のニーズに合わせてデータをお預かりします。
日本ポラデジタルIDカード作成部門
電子メールでデータをいただいた場合:
担当者のPCから保存専用のHDDにデータを移行し、PCより完全消去します。

CD-ROMなどのメディアでデータをいただいた場合:
納品時までIDカード作成管理者のみ開閉可能な保管場所にて管理し、納品時に返却及び、データの完全消去を行います。
IDカード作成データ保存用ハードディスク
お客様よりお預かりしたIDカード作成に関するデータはすべて保存専用のHDDで管理しております。このHDDはセキュリティが掛けられており、カード作成担当者のみ接続が可能となります。

さらに使用時以外はIDカード作成管理者のみ開閉可能な保管場所にて管理されております。
IDカード発行専用PC
弊社では、IDカード発行作業を専用PCで行っております。本PCへのデータの流し込は、IDカード作成データ保存用HDDのみとなります。本PCは外部接続がされておらず、社外へのデータの漏洩はございません。さらに1日の作業終了時はPCより使用したデータの消去を行い、後日必要なデータを再度データ保存用HDDより読み込みます。
納品
配達記録の残る宅配便を利用し納品します。

カード納品後のデータについて

カード納品後のデータは、原則3日以内に保存用HDDより消去します。
お客様よりご要望がある場合は最長1ヶ月間保存可能となります。

ページTOPへ

お問合せ・資料請求