WindowsでもMacでもcanvas テクニカルイラストレーションの作成・編集・共有
HOME >Canvas Windows / プログラムのダウンロード

Windowsプログラムのダウンロード

最新版プログラム (Canvas X 2019 J) ビルド 329

■ダウンロードプログラムについて

ダウンロードプログラムは通常版用とGIS版用の2種類があります。

永続ライセンスであるかサブスクリプションライセンスであるか、シングルライセンスであるかサイトライセンスであるか、アカデミック版であるかガバメント版であるかを問わず、ダウンロードするプログラムは通常版かGIS版かでのみ区別されます

最新版プログラムは64bit OS専用プログラムです。
サブスクリプションライセンスについて重要なご注意
CANVAS X サブスクリプションの初回利用時には、アクティベーション(ソフトウェアを使用開始するための手続き)が必要となりますが、プロキシ環境下にあるPCからはアクティベーションを行うことができずサブスクリプションをご利用いただけません。 企業・学校・公共等の組織・機関でご利用をお考えの場合、必ずご購入前にネットワーク管理者に、ご利用予定のPCがプロキシ環境下にないことをご確認いただくか、試用版で動作に問題がないことをご確認ください。(試用版でご利用開始まで進めない場合サブスクリプションはお使いいただけません。試用版のダウンロードはこちらから。)

〔リリースノート〕

リリースノートはこちらをご覧ください。

Canvas X 2018 J

■ダウンロードプログラムについて

ダウンロードプログラムは通常版用とGIS版用の2種類があります。

永続ライセンスであるかサブスクリプションライセンスであるか、シングルライセンスであるかサイトライセンスであるか、アカデミック版であるかガバメント版であるかを問わず、ダウンロードするプログラムは通常版かGIS版かでのみ区別されます

Canvas X 2018 Jは64bit OS専用プログラムです。

Canvas15J (サブスクリプション)

◆Canvas15Jは32/64bit OS両対応のプログラムです。

◆永続ライセンスはありません。サブスクリプションのみです。

■サブスクリプション シングルライセンスについて

Canvas15J シングルサブスクリプション(通常版、アカデミック版、ガバメント版)は下記のボタンからプログラムをダウンロードしてください。Canvas15J GIS シングルサブスクリプションをご利用頂く場合はお問い合わせください。

■サブスクリプション 複数ライセンスについて

Canvas 15 J サブスクリプション複数版をご利用頂く場合は下記のボタンからプログラムをダウンロードしてください。Canvas 15 J GIS サブスクリプション複数版をご利用頂く場合はお問い合わせください。

上記以外のバージョン

■CanvasIDユーザーポータル(メーカーサイト)よりダウンロードいただくことができます。

◆以下のバージョンのダウンロードが可能です。

・Canvas X 16 通常版 / GIS版
・Canvas X 2017 通常版 / GIS版

◆ダウンロードを行うにはCanvasID(acdID)が必要です。

CanvasIDユーザーポータルへのログイン時に、メールアドレスとお客様が登録されたパスワード(CanvasIDまたはacdID)が必要です。該当バージョンを過去に一度でもインストールされていればその際に登録されています。

◆すでに上記バージョンのライセンスをお持ちの方が対象です。

◆ご購入後一度もインストールをしていない、あるいはCanvasID(acdID)がご不明の場合はライセンスキーをご用意の上、弊社あてお問い合わせください。

◆以下のリンクよりお客様ページへお進みください。

CanvasIDユーザーポータル (https://cvidportal.canvasgfx.com/login)

◆ダウンロードの手順(PDFファイル)はこちらから。

ページTOPへ

お問合せ・資料請求