各種検査装置(モダリティ)から送信されたDICOM画像を保存し、
診断のためにモニタ表示するPACSシステム
HOME >Extage J-View システム

Extage PACSシステム / 医用画像システム

システム例

Pacsシステムクリニック様向け1台構成
Pacsシステムクリニック様向け2台構成

特長

●CR、CT、MRI、超音波、内視鏡をはじめとして、様々な検査機器との接続が可能です。
●サーバー機能を備えているため、数台までであればサーバー専用機を置かずに運用できます。
●各社電子カルテシステムと連動して、自動的に画像を表示させることができます。



機能

検査画像の比較表示
複数の検査画像を並べて表示し経過を比較できます。

心胸郭比(CTR)の計測
専用の測定ツールで簡単に心胸郭比(CTR)を測定できます。

長さと角度の計測
角度については画面上で交点がなくても計測できます。

コブ角の計測
専用の測定ツールを用いて簡単に計測が可能です。

検査画像をサムネイル表示
検査を開かなくても、ワークリスト上で選択されている検査内の画像をシリーズごとにサムネイル画像で確認できます。

検査リスト画面

●検索・絞り込み
●並べ替え
●患者ごと検査履歴の一覧表示
●撮影部位ごとに撮影枚数を表示
●選択した検査内の画像をシリーズごとにサムネイル表示

(接続する検査機器によって一部使用できない機能があります。)

画像表示画面

●同一部位の複数画像の同時表示
●複数部位の同時表示が可能
●無段階の拡大・縮小
●パンニング
●ウィンドウレベル調整
●長さ計測 / 角度計測 / コブ角計測
●心胸郭比(CTR)測定
●過去画像との比較表示
●スカウトビュー
●シネモード再生
●ネガポジ反転
●画像の回転
●上下左右反転
●LUTプリセット
●円形 / 長方形 / フリーハンド描画

その他

●汎用画像形式からのインポート
●検査画像を汎用画像形式にエクスポート
●紹介用CD作成(簡易ビューワソフト含む)
●モニタ縦置き/横置き対応
●マルチモニタ対応

抜群の信頼性とサポート体制

Extage J-Viewシステムは、弊社技術部門が選定した部品を弊社内で組み立てたオリジナルPCを採用しています。
そのため高い信頼性で安定した運用を行うことが可能で、万一の場合にも早期復旧が可能です。(薬事品)

稼働開始から一年間は無償保証期間、その後は有償保守期間となりますが保守契約サービスをご用意しております。
また別途リモートメンテナンスサービスもご用意し万全のアフターサービス体制を敷いています。

一般的名称 :汎用画像診断装置ワークステーション
販売名    :医用画像診断装置Extage
クラス分類 :管理医療機器(クラスII)
         特定保守管理医療機器
認証番号  :226AOBZX00002000

DICOM3.0サービスクラスに準拠
Storage (SCP / SCU)
Query / Retrieve (SCU)
DICOM DIR (FSC / FSU / FSR)


ページTOPへ

お問合せ・資料請求